ワンピース

 

1mからオリジナルの布を作れる「ファブリックデザイン」で取り扱う布の中で、ワンピース作りに適した生地を紹介します。

数あるデザインの中でオーソドックスな「トラペーズドレス」「シャツドレス」「Tドレス」「トルソードレス」用に、印刷加工ができる布をまとめています。

 

 

 

 

トラペーズドレス作りにお薦めの布

トラペーズドレス

トラペーズはフランス語で「梯形、台形」を表し、裾へ向かって広がるシルエットの

ワンピースをこのように呼びます。

 生地名 カジュアル フェミニン 素材 価格(税抜)
40Sコーマブロード(顔料) 綿100% 2,800円/m
CM80/2オックス 綿100% 3,100円/m
ビエラ PE100% 3,200円/m
40Sブロード(染料) 綿100% 3,300円/m
シーチング × 綿100% 3,500円/m
ツイル PE100% 2,800円/m

きれい目なデザインのトラペーズドレスを作りたい時は「ツイル」がお薦めです。

程よく厚みがある布で、印刷加工をしたときに黒などの濃色も綺麗に色が出ます。

 

シャツドレス作りにお薦めの布

シャツドレス

男性の着るワイシャツのイメージそのままにワンピースとしたもの。

シャツの襟、シャツ袖で深いボタンつきの前立てを特徴とし、スカート部はタイト気味のものが多く見られます。

シャツワンピとも呼ばれます。

 

 生地名 カジュアル フェミニン 素材 価格(税抜)
40Sコーマブロード(顔料) 綿100% 2,800円/m
CM80/2オックス × 綿100% 3,100円/m
ビエラ × PE100% 3,200円/m
40Sブロード(染料) 綿100% 3,300円/m
シーチング × 綿100% 3,500円/m
CM30ウエザー × 綿100% 3,700円/m

「40Sブロード(染料)」は「40Sコーマブロード(顔料)」に比べると濃色が綺麗にプリントされ、染色堅牢度が良く本格アパレル向けです。

CMウエザーは少し厚手で腰のある布で、ミリタリーテイストのシャツドレスを作りたいときに適しています。

 

 

Tドレス作りにお薦めの布

Tドレス

Tシャツドレスの略で、まさしくTシャツを長くしたような形を特徴とする平面的なカッティングのドレス。

Tシャツワンピという俗称でも呼ばれています。

 

 生地名 スポーティ 伸縮 素材 価格(税抜)
スムース PE100% 4,700円/m

Tシャツ生地としても使用されるスムースは横方向に伸縮性があり、襟ぐりが小さなTドレスのデザインでも

ファスナー明きが必要ありません。ポリエステル100%でサラッとした肌ざわりと薄手のため通気性がよく、スポーティな服にぴったりです。

2m以上のご購入は価格が1mあたりの安くなります。

 

トルソードレス作りにお薦めの布

トルソードレス

トルソーは元々イタリア語で「人体の胴」をいい、頭や手足のない人体の彫像を指します。

バストからウエスト、ヒップに至る胴の部分に自然と沿わせた細身のシルエットのワンピースを呼びます。

 生地名 カジュアル フェミニン 素材 価格(税抜)
40Sコーマブロード(顔料) 綿100% 2,800円/m
CM80/2オックス 綿100% 3,100円/m
40Sブロード(染料) 綿100% 3,300円/m
シーチング × 綿100% 3,500円/m
カツラギ × 綿100% 3,500円/m
ツイル PE100% 4,600円/m

トルソードレスを作るには、程よく厚みのある生地が良いでしょう。

また、ツイル、シーチング、カツラギは色落ちや色移りが無く、生地の風合いを残したまま

オリジナルデザインを印刷加工できます。布に伸縮性が無いため、襟ぐりが小さい場合はファスナー明きが必要です。