ペット柄の作り方①

大好きなペットのオリジナル柄の生地を作り、小物などを手作りしてみたいと思いませんか?

今回はファブリックデザインのパターン調整ツールを使い、

簡単にオリジナルペット柄の生地を作成する方法をご紹介します。

 

 

作成する柄はこちら。

「眼鏡猫のドット柄」です。ポーチや手提げなどにぴったりです。

 

 

手順①

ご自身のペットの切り抜き写真を用意します。

背景色の設定は透明です。

 

 

手順②

ファブリックデザインのアップロードページから画像をアップロードします。

チェックボックスにチェックを入れ、【送信】をクリックします。

 

 

手順③

このままでは隙間が小さいので、画像の加工を行います。

【画像を加工する】をクリックします。

 

 

手順④

画像をクリックすると、横列のメニューが表示されます。

【拡大/縮小】をクリックします。

 

 

手順⑤

四角いボタンを左にスライドして、画像を小さくし、

1リピートの中に隙間を空けます。

調節後は【OK】をクリックします。

 

 

手順⑥

【回転】をクリックします。

 

 

手順⑦

四角いボタンを右にスライドし、画像を回転させます。

調節後は【OK】をクリックします。

 

 

手順⑧

ベースカラーに色を付けます。

画面左のメニュー【ベースカラー】をクリックし、色を選択します。

 

 

手順⑨

【確認】をクリックし、柄の全体像を見ます。

 

 

手順⑩

パターンタイプの【縦ハーフステップ】を選択し、

「眼鏡猫のドット柄」が完成です。

生地の種類、必要m数をお選び頂き、

【カートに入れる】をクリックすると生地をご購入頂けます。

 

いかがでしょうか?

特別なスキルや、描画ソフトが無くても簡単に大好きなペットのオリジナル生地が作る事ができます。

動物好きな方へのプレゼントとしても、大変喜ばれるでしょう。

さっそく、生地のデザインをしたい方は下のボタンからデザインが出来ます。

 

 

 

タグ: