「パターン調整ツール」の使い方

ファブリックデザインでは、特別な描画ソフトや知識がなくても、画像さえあれば

サイト内の「パターン調整ツール」を使い、簡単にどなたでもリピート柄を作ることができます。

「パターン調整ツール」とは、オンライン上で正送りやハーフステップなどのパターンタイプと、

柄の1リピートサイズを変更でき、パターンのデザインを調整できるツールです。

 

使い方

1.データの入稿

【パターンアップロード】ページで「画像を選択」をクリック、

またはドラッグ&ドロップで画像を追加します。

 

 

2.「パターン調整ツール」が表示されます。

 

 

3.パターンタイプの変更

お好みのデザインに合わせて、「正送り」「縦ハーフステップ」「横ハーフステップ」「鏡面送り」

をお選びください。

 

 

4.メッシュサイズの変更

四角いボタンを左右にスライドすると、メッシュサイズが変更します。

 

 

5.柄の1リピートサイズを生地幅に合わせる

「生地幅に合わせる」をクリックすると、柄の1リピートサイズが生地幅に合います。

こちらの機能は、画像データが解像度200dpiの時に、画像データの横幅が選択した生地幅の半分よりも大きい場合のみ、使用できます。

 

 

6.柄の1リピートサイズを原寸サイズにする

「原寸サイズ」をクリックすると、の1リピートサイズが原寸サイズに戻ります。

 

 

 

>オリジナルデザインの生地を作る方はコチラ