エプロン・雑貨

webで1mからオリジナル生地を作成できる「ファブリックデザイン」で選べる布の中でも、エプロンや雑貨作りに適したものを紹介します。

気軽にハンドメイドに挑戦できるアイテムの「エプロン」「パジャマ」「ランチョンマット」「ハンカチ」作りにお薦めな布をまとめました。

 

エプロン作りにお薦めの布

エプロン

 生地名納期生地の厚み素材価格(税込)
40Sブロード(顔料)6営業日やや薄手綿100%3,080円/m
40Sブロード(染料)15営業日やや薄手綿100%3,630円/m
50Sコーマブロード(染料)15営業日薄手綿100%2,750円/m
シーチング(染料)15営業日やや薄手綿100%3,080円/m
20綿麻キナリ6営業日やや薄手綿50%,麻50%3,080円/m
20/16オックス(顔料)6営業日中厚手綿100%3,190円/m
20/16オックス(染料)15営業日中厚手綿100%3,630円/m

ギャザーやフリルのある、フェミニンなデザインの場合は薄手かやや薄手の生地がおすすめです。縫いやすく、デザインとの相性が良いです。シンプルな形で、少し厚手の丈夫なしっかりとしたエプロンを作る場合は「20/16オックス」がお薦めです。商品化を検討していたり、長年使用する場合は印刷加工方法が「染料インクジェットプリント」の生地が最適です。染色堅牢度が高く、洗濯による色落ちが無いためです。

パジャマ作りにお薦めの布

パジャマ

 生地名納期素材価格(税込)
40Sブロード(染料)15営業日綿100%3,630円/m
シーチング(染料)15営業日綿100%3,850円/m
50Sコーマブロード(染料)15営業日綿100%3,410円/m
ピーチファイユ(染料)15営業日PE100%3,740円/m

オリジナルの生地でパジャマを作成する場合は、印刷加工方法が「染料インクジェットプリント」の生地がお薦めです。汗で濡れたままの状態で布団の中に居ても、シーツへの色移りの心配が無いためです。また、染料インクジェットプリントの方が生地の風合いが柔らかく、肌触りも良いです。

ランチョンマット作りにお薦めの布

ランチョンマット

 生地名納期生地の厚み素材価格(税込)
20/16オックス(顔料)6営業日中厚手綿100%3,190円/m
20/16オックス(染料)15営業日中厚手綿100%3,630円/m
20Sツイル(顔料)6営業日中厚手綿100%2,860円/m
11号帆布(顔料)6営業日厚手綿100%2,860円/m
20綿麻キナリ(顔料)6営業日やや薄手綿50%,麻50%3,080円/m
カツラギ(染料)15営業日中厚手綿100%3,850円/m
     

食器を置くのに滑りにくい生地が良いため、綿素材で中厚手の生地が適しています。ナチュラルなデザインのランチョンマットを作成したい場合は、キナリ色の「20綿麻キナリ(顔料)」も素敵な仕上がりになるでしょう。

ハンカチ作りにお薦めの布

ハンカチ

 生地名納期素材価格(税込)
40Sブロード(染料)15営業日綿100%3,630円/m
50Sコーマブロード(染料)15営業日綿100%3,410円/m
シーチング(染料)15営業日綿100%3,850円/m

布に柄を印刷してハンカチを作る際は、印刷方法は「染料インクジェットプリント」がお薦めです。染色堅牢度が高いため、手を拭いて濡れたままの状態であっても色移りの心配がありません。簡単に折り畳める、やや薄手の生地が良いでしょう。