入稿データのサイズ 5つのチェックポイント(Illustrator/Photoshop)

入稿データのサイズについて、5つのチェックポイントを紹介します。

1.入稿データのサイズは合っていますか?

サイト上では入稿データを2倍のサイズまで拡大できますが、

指定のサイズで印刷をしたい場合は入稿前のデータを実寸サイズで作成して下さい。

 

 

2.入稿データとご注文する予定のm数は合っていますか?

ご注文は1m単位です。例えば2.5mのデータを作成し、生地の注文m数を2mにした場合は画像が途切れて印刷されます。

画像を途切れて印刷したくない場合は、必ずデータサイズより注文m数が長い事を確認して下さい。

 

 

 

3.ドキュメントサイズと画像サイズは同じですか?

ドキュメントサイズが画像サイズよりも大きいと、入稿時に画像周りの余白も読み込まれて印刷されます。

ドキュメントサイズと画像サイズは同じになるように揃えて下さい。

 

 

 

 

4.データサイズと容量は上限を越していませんか?

サイト上で入稿できるデータのサイズは横幅は生地のプリント加工巾まで、縦幅は40,00px(508cm)以内です。

入稿できるデータの容量は1回のアップロードにつき300MB以内です。